マイプロをさらに安く買う方法を紹介!!

【子供の食育】好き嫌いを無くす裏技と食育の重要性

子供の食べ物の「好き嫌い」に悩んでませんか?

 

好きなものを、好きなだけ食べさせたい」と思うのが親心。

 

でもそれではいけない!ということもわかっている・・・・

 

葛藤ですよね。

 

ですが、大切な子供だからこそ、教えなければならない事もあります。

 

今回、ご紹介することは「食育の大切さ」をご紹介していきます。

 

子供にとっても大人にとっても、「食事」は健康の源です。

体を作るのは「食事」。

 

生きていく上で、とても大切なことですので、一緒に学んでいきましょう。

 

【子供の食育】好き嫌いを無くす食育の大切さ

では、「食育」についてお話していきたいと思います。

親御さんも多くの方は、何となく理解しているけど、重要視していないのではないでしょうか?

まずは、親御さんも一緒に食育を理解してみましょう。

 

では、「食育」とはどんなことなのでしょうか。

 

「食育」とは、健全な食生活を実践できる人間を育てること

ずばり、「食育」とは、

「食」の知識、「食」の選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てること

とあります。

 

つまり、人間の生きるための基本となる「食」から、道徳の知識、栄養学、伝統的な食文化などの総合的な教育をしていこうというもの。

 

特に、子供には「食育」から多くを学ぶことができると思っています。

 

難しく考えるのではなく、簡単に子供に教えることができます。

 

例えば、昔よく言われた、

お米は1粒作るのに1年かかるんだよ!

という、よく聞き覚えのある「言葉」があります。

 

皆さんも聞いたことがありませんか?

 

私は、祖母からよく言われていました。

 

私は、子供ながらに、「そうなんだ~」程度に思っていましたが、いつしか、米粒1つ残さないで

ご飯を食べる癖がついています。

 

これも「食育」です。

 

お米を作る年数や、大変さなど、その情景を想像させる言葉は、子供にとって「食育」になります。

 

直接、野菜の栽培や、家畜の飼育体験をする「農林漁業体験」という取り組みがあります。

 

この農林漁業体験に参加した子供は、「野菜を好き嫌いなく食べたい」「いつも野菜を多めに食べたい」などの意識の変化がみられたという論文結果もあります。

 

このように、直接、普段食べているものと触れ合うことで「食」に興味をもってくれることもあるのです。

 

特に子供の頃から、「食」についての意識を高めてあげることは、子供の将来のため、健康のためにも必要なことだと感じます。

 

毎日の食事の中で、少しずつ野菜や穀物、魚や肉の事を子供に「食育」としてお話してあげることは、子供の「食育」を高めるいい機会です。

それが「好き嫌い」を減らすキッカケになるかもしれません。

今日のご飯から、ちょっとづつ、お話してみてください。

 

 

食べるメリットを伝えてあげる

どのように伝えていいか分からない、という人のために1つ提案です。

「この食材を食べるメリットを教えてあげる」という方法もあります。

 

魚が嫌い子がいたとします。

魚、嫌だなー

と、言うでしょう。

彼は、サッカーをしています。そんな子には、

魚のタンパク質は、サッカーに必要な筋肉を作ってくれるのよ~

など、この食材を食べるメリットを伝えてあげることで、「魚」に対して興味を持ってもらう様にすることができます。

このように、その子に伝わりやすい事柄で伝えてあげると効果的だと思います。

 

食育は、食環境を整えてあげることが大切

親御さんが、もう1つやっておきたいことは、食環境を整えること。

 

子供の、目の前にお菓子があるのに、

「食べないで」

と、いうのは辛いですよね?

 

どうして食べない方がいいのか、しっかり理由を伝えることが大切です。

そういった小さいことも「食育」に関係があります。

 

食育の理想は、子供がある程度の年代になったら、料理の手伝いをしたり、自分でご飯を作ったりできる様になることです。

 

「~しなさい!」など言わなくても、簡単なお弁当を作って部活にいくなど、自分から行動するようになるのが理想です。

 

自立の第一歩です。

 

その時、親御さんができることは、冷蔵庫に簡単にできる具材などを常備しておくこと。

 

子供は、お母さんの気持ちを知ってか、知らずかお弁当を作ったり、コンビニで済ましたり。

 

日頃は、そんなことが多くても、ここぞという時は、母の愛情弁当!

 

無言のエールを送ってあげましょう!

 

子供には、必ず伝わります!

 

 

母の愛情弁当で、最高のエールを送ってあげましょう!

 

食育は自分も子供も成長させる

ここまで、食育についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

子供との関係、自分の成長のキッカケにもなりうる「食育」をもう一度、見直して子供と家族のより良い関係性を深めるためにも、実践してみてください。

 

 

献立を考える時は、こちらの記事も参考にしてみてください。

献立作りのヒント!スポーツをしている子供に食べさせたい食材!
毎日、自炊をしているベイトです。「今日の夕飯は何にしよう?」これは、毎日の悩み。特に、子供がいると献立に困る事も多いと思います。でも、ある程度、「この食材は、スタミナアップにいい」などの情報があれば献立を立てやすくも...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました