マイプロをさらに安く買う方法を紹介!!

自分を変えるために知らなきゃ損すること!筋トレをツールにしよう

スポンサーリンク

人生はいろいろありますが、「自分が嫌い」「自分を変えたい」と皆がそう1度は思うと思います。

すぐ行動できる人なかなか1歩が踏み出せない人、様々いらっしゃいます。

 

今回は、「自分を変えたい」と思っている方に宛てたメッセージです。

 

「肉体的に」でもいいですし、「内面的に」でも、はたまた「人生を」でもいいと思います。

 

科学的にどうこういうよりも、最終的には「精神的」に成長できるかどうかが、自分が変わるキッカケになると実感しています。

 

「精神的な成長は大切なんだ!」そんな風に、皆さんと共感できたら幸いです。

 

熱く語っていきたいと思いますので、最後までお付き合いください!

 

 

自分を変える為に知るべきことと「筋トレ」

まずは、「自分を変えたい」と思った自分を褒めてあげましょう。

自分を変えたい」そう思って、ネットで何かキッカケを探している自分を褒めてあげましょう。

 

今、あなたは行動しているのです!

 

俗に言う「変化するには行動」を実行に移しているんです!

 

もう、すでに1歩は、踏み出そうとしています。

 

あなたは、すでに変化しようとしています。

 

あとは、少し私が後押しすることができれば、いいだけです。

起きる出来事は、すべてあなた目線の「ものさし」=「経験」

 

「人生」のイメージは、道しるべのない広大な大地。

 

地球の面積に比べたら、私たち一人一人の存在なんて、小さなものです。

 

その広大な大地の中で、色々な岐路に立たされていきます。

 

あなたは、選択を常にしていかなくてはなりません。

 

 

どちらに進めばいいか分からない様な道や、超えれそうもない山が見えたりします。

 

 

今、「自分を変えたい」と思っている人の多くは、こんな道や山が見えると、

「あっちの道に誰かいないかな」とか

「私じゃあの山は無理だ」と思ってしまうでしょう。

 

ですが、それはあなたが思っているだけの事なのです

 

実際は、2年登り続ければ山を登れるかもしれない選んだ道が街につながっているかもしれないのです。

 

ですが、こう思う人もいると思います。

 

「でも、山で遭難するかもしれない」、「でも、道が途切れているかもしれない」

 

そんなことは、行ってみないと分からないのです。

 

自分の「ものさし」だけで測ってしまうと、人からすれば小さい物でも、自分からすれば大きなものに変わってしまいます。

 

ですが、だれから見ても標高3000mの山は、標高3000mの山なのです。

 

その山を登ったことがある人の「ものさし」なら許容範囲ということを感じるでしょう。

 

ですが、まだ経験のない人には、「途方もない高さ」に感じられるはずです。

 

違いは、「登ったことがあるか、ないか」という経験だけなのです。

 

経験と実感だけがあなたの「ものさし」を変化させてくれる要素なのです。

 

失敗は失敗ではなく成功

何か、新しいことに挑戦することには失敗がつきもの。

 

だから、「1歩踏み出せない」という人も多いでしょう。

 

この世に、失敗という言葉が存在する意味を考えてみましょう。

 

例えば、「興味があったジャンルの仕事に挑戦してみたが半年で辞めた、失敗だった」という人がいるとします。

 

その人は、「失敗した」と言っていますが、それは少なからず、その人には成功なのです

なぜなら、半年前の自分には無い知識を知り経験をする事ができているわけです

 

これが成功ではなくて何なのでしょうか?

 

昨日の自分には無いことが、毎日、日常的に起こっているのです。

 

それは、すべてあなたの経験となり、実感して、自分の「ものさし」の成長につながっていること

 

どんな経験にも失敗はないのです。

 

「失敗を恐れるな」なんて言う人は、私は信用できかねます。

 

「失敗」という言葉は、マイナスの言葉ではなく、むしろプラスの言葉なのです。

 

 

自分が変わる手っ取り早い方法が「筋トレ」

ここで、なぜ「筋トレ」を進めるのか?と疑問に思う人もいると思います。

 

「テストストロンが作用するから、やる気が出る」なんてここでは言いません。

 

筋トレは精神修行に持って来いなのです

 

悟りをひらくために「僧侶」も肉体的な修行(水行)などをします。

 

自分を変えるキッカケとして、肉体鍛錬は近道です。

 

その理由は、

  • 目で自分の変化を確認できる
  • 人に追いつけることが実感できる
  • 継続すれば誰でも変われる
  • 自分だけと向き合える時間ができる

 

これらの理由があげられます。

 

先ほど、経験と実感が大切というお話をしましたが、「筋トレ」にはそれを実感できる要素が

多く含まれています。

自分が変わる第1歩!目で自分の変化を確認できること

先ほどの筋トレがいい理由から、最も大切な変化と継続についてお話します。

 

まだ、本当に自分が変われるか半信半疑なら、筋トレをして体が変わる様子を自分で確認するのがいいです。

 

あなた自身の目で、体が変わった様子を主観的に確認できれば、迷いも実感に変わるはずです

 

なぜなら、変わった自分が鏡の前にいるのですから!

 

リアルに変化を感じることができます。

 

ですが、そこまで結果がでるには筋トレを「継続」をしなければなりません。

 

辛い日も、やりたくない日もあったけど、何とか継続できた先に「変わった自分」が鏡の前に現れるのです。

 

そして、あなたの苦労は必ず実を結び、実感します。

 

「自分に負けないで続けて良かった」と感じるはずです。

 

筋トレは、必ず結果が体に現れます。

 

継続するには、精神力が必要になります。

 

この大切な二つの事を実感できるのが「筋トレ」なのです

 

必ず変われるという実感、そして精神修行を自分一人で経験できます。

 

何からしていいか迷いがある人は、「筋トレ」を始めてみることも選択肢に加えてみてください。

 

変化を恐れるな、楽しめ

変化は、楽しんだもの勝ちです。

そして、色々な変化を悪い変化と捉えるかは、あなたの「ものさし」次第なのです。

 

「ものさし」は、経験と実感、そしてあなたの精神的の力で変わります。

 

「失敗はない、すべて成功なのだ」と思って生活をしてみれば、あなたの中で必ず変化が起きてくると確信しています。

 

私がそうだったように、同じように悩んでいる方に一人でも多く届いてほしいです。

 

考え方1つでこの世は、明るくもなり暗くもなります。

 

そして、暗い原因の多くは、自分なのだと気付いてください。

 

このブログで、何かを感じて頂けてら幸いです。

では、また。ベイトでした。

 

初心者のための筋トレガイドを作りました!宜しければ、これをきっかけにして下さい!

筋トレ初心者のスタートアップガイド!10分でわかる筋トレ講座!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました