マイプロをさらに安く買う方法を紹介!!

ダルビッシュ選手も実践|カフェインが筋トレに与える効果は絶大だった!

コーヒーは1日5杯くらい飲むベイトです。

私は、昔からコーヒーが大好きで水の代わりにかなりの量を飲んだりします。

 

コーヒーと言えば「カフェイン」。

 

そんなカフェインがサプリメントとして売られているのをご存知ですか?

 

実は、トレーニング前に飲んでいる方も多いのです。

 

現在、もっとも脂肪燃焼効果が期待できる成分が「カフェイン」なのです。

 

あの「ダルビッシュ有」選手も練習前にコーヒーを移動中に飲むそうです。

 

※参考動画

ダルビッシュ有のストイックな姿勢がまさに成功者!これくらい努力したい

 

 では、カフェインがどのような効果が期待できるか紹介していきたいと思います。

 

カフェインが筋トレに与える効果

 

 カフェインとは、アルカロイド(天然由来の有機化合物)の1種です。

 

 興奮作用を持ち、世界で最も使われている精神刺激薬と言われています。

 

 コーヒーに入っているのは有名ですが、他には緑茶、紅茶、チョコレートなどにも含まれています。

そんなカフェインが筋トレトレーニングにどのように効果があるのでしょうか?

 

カフェインの効果①:体脂肪の燃焼を助ける

 体についた脂肪を燃焼するには、脂肪酸に変換して血液に流し込み、燃焼する必要があります

 

カフェインは、この働きをする「リパーゼ」という酵素を活性化すると言われています。

 

これにより、脂肪燃焼効果が期待できると考えられています。

 

カフェインの効果②:パフォーマンスの向上

 

 カフェインには強心作用があります。

 

 強心作用により、体内の酸素供給量が促進され、筋肉の筋出力の向上と維持が期待できます

 

 

強心作用とは?

心臓に直接作用して、心筋の収縮力を高め体内の酸素供給量を増やすこと。

 

 

 これにより、パフォーマンスが向上されると考えられています。

 

カフェインの効果③:疲労感の軽減

 

トレーニングをすると、「アデノシン」が分泌されます。

 

アデノシンは、興奮状態を緩和させようとする働きがあります。

 

カフェインは、このアデノシンを抑制する働きをしてくれます。

 

 

 すると、集中力の低下疲労感を感じることなく覚醒状態のままトレーニングする事ができます。

 

トレーニングにおいて、集中力の維持は大切なことです。

 

 

 カフェインを摂取するとより集中した状態で、トレーニングを行うことができるということになります。

 

今度は、カフェインによるデメリットも見ていきましょう。

 

カフェインのデメリット

 カフェインのデメリットは大きく2つあります。

 

カフェインのデメリット①:胃酸の分泌がアップ

 

カフェインを多く摂取することで、胃酸の分泌が多くなり、「胃の痛み」が起こる事があります。

 

カフェインの摂り過ぎには注意が必要です。

 

カフェインのデメリット②:カフェイン中毒による嘔吐、下痢

 カフェインを過剰摂取していると、カフェイン中毒になるおそれがあります。

 

 カフェイン中毒になると、「嘔吐や下痢」を引き起こす可能性がでてきますので、最低限の知識を知っておく必要があります。

 

では、カフェインの適切な量とはどの位なのでしょうか?

 

カフェインの適切な量と摂取のタイミング

 カフェインは、適切な量を守れば、特に影響はない物とされています。私もかなりのコーヒーを毎日飲みますが、これといった体の異常はありません。

 

 

 ですが、個人差がある場合がありますので、適量を摂取してトレーニングに活かしてください。

 

カフェインの適切な摂取量は、1日あたり400mg、1回あたり200mg

 

カフェインの適量は、1日あたり400mg以下とされています。

1回あたり200㎎がいいとされています。

 

ですので、1回のトレーニングに約200㎎を摂取すれば十分ということになります。

 

コーヒー(100ml)あたりのカフェイン量は、

  • ドリップコーヒー…90㎎
  • インスタントコーヒー…40㎎

ですので、コーヒー1杯、200mlを飲めばちょうどいいカフェイン量になります。

 

 

カフェインの飲むタイミングはトレーニングの30分前に

 

 コーヒーからでもサプリからでも、摂取のタイミングは約30分前に摂取すればカフェインの効果が丁度よく発揮されます。

 

摂取する場合は、トレーニングの30分前に摂るようにしましょう。

 

 

オススメのカフェインサプリ紹介

 いくつかカフェインサプリをご紹介します。

 

「コーヒーが飲めない人」は、サプリを活用すれば、カフェインの効果を感じることができます。

 

 
 

 ・675円とかなり安いカフェインサプリになります。成分は1粒にカフェイン200㎎、カルシウム75㎎と優秀!

 

是非、参考にしてみてください!

 

上手く使うことが大切!こんなサプリも?!

 カフェインもサプリもすべてそうですが、依存するのではなく上手く利用する事が大切だと思います。

 

自分のパフォーマンスアップに利用して、より良い生活を送るために頑張っていきましょう!

 

「わけて飲むのがめんどくさい!」という方は、カフェインとプロテインが配合されたサプリも

オススメですよ!

カフェイン+プロテインのサプリが登場!

今なら初回¥1980円で購入できます!

まとめ:筋トレ前にカフェインを摂り、脂肪燃焼効果を高めよう

 カフェインの効果についてご紹介してきました。

 

 カフェインは、現在、唯一の脂肪燃焼効果が期待できる成分ですので、”筋トレをしながら痩せたい”という目的の方は、適量を摂取して利用してみてください。

 

 

 

自防燃焼関連のオススメ記事!

ダイエットで脂肪が落ちる順番を知ろう!脂肪の種類も紹介!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました