マイプロをさらに安く買う方法を紹介!!

ホームジムと普通のジムどっちがいいの?メリットとデメリット

「筋トレ始めたいけどホームジムとジムどっちがいいの?」

「できたらお金かけたくないけど、ホームジムでいいのかな?」

など、お悩みですか?

ホームジムにしようかジム通いにしようか迷っている人のために

ジムで働いていた経験から「ホームジム」メリット、デメリット

ジム」メリット、デメリットを分かり易く紹介していきます。

 

ジム通いのデメリット

まずは、ジムで働いていた経験、通っていた経験から

ジムデメリットを紹介致します。

 

月々、お金がかかる

ジムは、会員制ですので使用するにはジム側と契約する必要があります。

ジムによって利用料金は違いますが、大体¥5000~10000円位の

料金が月々かかります。

年間で、¥60000~120000円位かかることになります。

この金額は、かなり大きいデメリットになるのではないでしょうか。

 

フリーウエイト、マシンなどの順番待ち

ジムでは、ルールとして「先に使っている人が優先」されます。

「次、ベンチプレスやりたい」と思っていても、先に使用している人が

いれば順番を待つ必要があります。

日常で当たり前のルールですが、以外とトラブルの原因になることが多い事案でした。

当たり前のルールは、ジム内でも守るよう心掛ける必要があります。

営業時間が決まっている

当たり前ですが、ジムは営業時間内に筋トレを行う必要があります。

今は、24時間営業のジムもありますが私の住んでいる地域では

まだありません・・・・・(田舎ですので・・・)

そうなると、仕事の関係でジムに通えない日もでてきます。

「好きな時に行きたい」という方には少しキツイかもしれません。

ジム通いのメリット

ですが、ジムならではのメリットは沢山あります。

続いては、メリットを上げていきます。

 

バーベル、ダンベルなどの重量が豊富

どこのジムでも大体は「バーベル」「ダンベル」が様々な重量で用意されています。

重量設定によるトレーニングの幅は確実に大きくなります。

ホームジムでは不足しがちの「バーベル」「ダんベル」の重量の心配

ジムではないと言えます。

多くのマシンがある

初心者でも鍛えやすいマシンが多くあります。

マシンは、ダンベル種目やバーベル種目と比べると1つの部位だけを主に

鍛える様に出来ていますので初心者の方でも簡単に鍛えやすいと思います。

 

教えてくれる人がいる

ジムでは「使い方が分からない」時や「フォームが分からない」など

疑問があればジムのスタッフジムの会員さんに聞く環境があります。

そこから生まれるコミュニケーションから色々な情報を吸収できるのも

ジムの大きなメリットです。

会員さんからは、経験談なども積極的に聞いて自分の筋トレに役立てることができます。

ジムのメリットで一番は、筋トレ仲間ができることだと思います。

 

ホームジムのデメリット

長くホームジムでトレーニングしてきた私の経験から

ホームジムでのデメリットを紹介します。

ダンベルなどの器具の初期投資がかかる

ホームジムでは、まずダンベルなどの器具がどうしても必要になります。

値段はピンきりですが、私の場合ですと「ダンベル」「フラットベンチ」

「マルチベンチ」「フロアマット」などを揃えて¥60000円くらい

かかりました。

ジムの年間費に比べると少し安いですが、それでもお金はどうしても

掛かってしまいます。

ダンベルの重りを追加購入しても1枚、数千円かかります。

一生残る物ですが、やはり安い物ではないですからね・・・

私が購入した器具を下に載せておきますので参考にして下さい。

私が購入したホームジム器具

 

ホームジムはスペースがとられる

ホームジムは、持ち家の方でもアパートの方でもどうしても住居スペースに

筋トレ器具を置くことになります。

家族がいる方は尚更、邪魔にされる可能性があります。

ガレージなどがある方は問題ないと思いますが、多くの方は

「スペースがない」とホームジムを諦めがちになってしまう大きな要因の

1つではないでしょうか。

 

騒音問題がある

私はアパート暮らしですので、騒音問題があげられます。

多くの対策は出来ますが、やはり少しは「振動」や「金属音」がします。

まだ、苦情などはありませんので対策次第では解消できる問題ではあります。

 

ホームジムのメリット

ですがホームジムならではのメリットも多くあります。

ホームジムを始めてよかったと思うことを紹介します。

 

好きな時、好きな時間に筋トレを出来る

ホームジムの大きなメリットは、自分の好きな時好きな時間に筋トレできること。

ちょっとした空き時間にトレーニングしたり生活のリズムに合わせられるので

忙しい方にはおすすめです。

 

順番待ちも気にしなくていいですし、トレーニングだけに集中できるのは

大きなメリットだと思います。

 

ジムの様にルールがない

ジムはジムでいいところが沢山ありますが、ルールがあります。

順番待ちもそうですが、使用後の清掃、施設の使い方、会員同士のトラブル防止などジム内の秩序を守るためルールです。

守れない方は最悪「退会」という判断をジム側がすることも・・・。

 

ホームジムでは、自分がルールですので制約なしでトレーニングできます。

「好きにトレーニングしたい」と思われる方はホームジムが適していると思います。

 

ジムよりお金がかからない

ジムの年会費よりは、トータル的にお金はかからないです。

「月に数回しかジムに行かない」という方はホームジムにした方がお金はかかりません。

お金をかけたくない方は、ホームジムがおすすめです。

本格的なホームジムを考えている方はこの記事を参考にしてください。

 

ホームジムでも十分効果はある

確かに、ジムの方が重量や設備などが整っていますからトレーニングしやすいかもしれません。

ですが、経験上ホームジムでも十分に筋肥大やダイエットは行えます。

「工夫次第」で効果が大きく変わると思っています。

ホームジムならではの記事も多く書いていますので是非参考にしてみてください。

まとめ

ジムのメリット

  • ダンベル、バーベルなどの重量が豊富
  • 多くのマシンがある
  • 教えてくれる人がいる

ジムのデメリット

  • 月々、お金がかかる
  • マシンなどの順番待ちがある
  • 営業時間が決まっている

ホームジムのメリット

  • 好きな時に筋トレができる
  • ジムの様にルールがない
  • ジムよりお金が掛からない

ホームジムのデメリット

  • 筋トレ器具の初期費用がかかる
  • ホームジムはスペースが必要
  • 騒音問題

 

ホームジムかジムか!自分の生活環境にあった所を選んでいく必要があります。

この記事が参考になれば幸いです。

では、ベイトでした。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました